ご相談はこちらから

direction

Webディレクション (構成立案・設計)

誰に何をどう伝えるか? 最適な構成と内容はどのようにあるべきか?
精緻な洞察力と企画力・構成力こそがビジネスに貢献するホームページを生み出します。
トリニティワークスは、最適なWeb戦略とサイト構成を立案・設計いたします。

訪れる方の予想と期待を裏切らない共感を生むサイト構成

製品情報やサービス紹介をただ順番に並べただけでは、読み手の関心を引くことはできません。読み手の期待に応える構成と内容があって、初めて関心を引き出せます。様々な情報を読み手の期待に合わせて構成し、ストーリーを生み出す ー それがトリニティワークスのディレクション(構成立案・設計)。ディレクションによって読み手視点に立った構成と内容を作り上げます。

  • ホームページの役割を戦略的に検討する
  • 訪問者がどんな動機でホーページを訪れるのかを考える
  • 読み手が期待するテーマと理解しやすい内容の流れを考え、読み手が直感的に読み進めることができるサイト構成と掲載内容を作り上げる

ディレクションは経験豊富なディレクターがお客様の構想や掲載内容についてのご希望などをヒアリング・打ち合わせしながら進めますので、初めての方でも無理なく効果的なホームページを構築できます。

経験豊富なディレクターが担当。お客様とのお打ち合わせを重ねて精緻な設計を実現
ディレクターはいずれも長年ホームページ設計・制作を手がけ、豊富な実績を挙げてきた強者揃い。操作性や閲覧性向上のポイントを的確にコンサルティングさせていただきます。また、ご予算枠なども踏まえて過不足のない最適なシステム機能のご提案も行わせていただきます。
万全のプロジェクト管理
担当ディレクターがプロジェクト全体を管理。進捗管理や仕様追加のご要望なども安心してご相談いただけます。50ページを超える中規模以上のサイト制作や、各種システム連携を要する大規模サイト構築なども安心してお任せいただくことができます。
Googleの新しいサイト評価ポリシーに合致する「良質なコンテンツ」を目指すコンテンツ設計
Goolgeの新たなサイト評価基準である「読み手の期待と予想に応えるコンテンツ」を目指す設計を実現します。
訪問動機から読み手が期待するテーマを見出し、期待される情報の流れを実現する最適なサイト構成を立案。さらに、ページに掲載する文章をしっかりと編集することにより、「depthful Content = 奥の深いコンテンツ」の実現を目指します。

構成力と設計力 - ホームページ 制作会社に求められる力

自社ホームページにどんな文章やキャッチコピーを掲載するか、具体的に考えてみたことはありますか?
自社サイトのトップに掲げるキャッチコピーを今すぐ書けますか?
自社の特長や業務内容を、読み手の立場に立った平易かつ簡潔にまとめることができますか?

Webデザイン・ホームページ制作におけるディレクションでは、ビジネスの特長やメリットを的確かつ魅力的に表現できる構成力と設計力が不可欠。更に、インフラであるインターネットの媒体特性や技術仕様についても深い理解と実装経験が求められます。
「社内にそんな人材はいない。どうやってホームページ企画を立案/最適化すればよいのだろう?」とお困りの方も多いのではないでしょうか。

トリニティワークスがソリューションをご提供いたします。
経験豊富なディレクターが、お客様から寄せられた構想やアイディア、掲載原稿の草稿を精査・検討し、親身になって適切な問題解決をご提案。豊富な現場経験に裏打ちされた的確なアドバイスと作業支援によって、無駄がなく構造的にも最適化されたサイト構成・掲載内容・デザイン仕様を起案・策定いたします。ディレクションによってしっかりと策定した設計に基づいてライティングおよびデザイン制作を進めて参りますので、初めてでも安心して高品質かつ効果的なホームページを構築できます。