Webデザイン・ホームページ制作会社トリニティワークス
Webデザイン・ホームページ制作会社トリニティワークスへのご相談・お問い合せはこちらから

Webデザイン・ホームページ制作会社トリニティワークス

SERVICES/ サービス

DEVELOPMENT

与えられた制作課題をただ実装するのではなく、
サイト設計やデザインに託された意図や背景にまで踏み込んで検討し
目的に合致する最適なコーディング&システム構築をワンストップご提供いたします。

このような場合に最適なプランです

新規ホームページの制作を仕様策定から公開作業まで一括して外注したい...
現行サイトのデザインを刷新してリニューアルしたいので、デザイン提案から公開作業まで一貫して対応できる制作会社に依頼したい...
ホームページは自社で内製する予定だが、デザインとコードテンプレートはGoogleに対応できるプロに作ってもらいたい...
システム構築は得意だがエンジニア集団なのでデザインは難しい...デザインとPCサイズ静的HTMLテンプレートをひな形として外注したい...
クライアントの特設サイトを至急構築する必要があるが、デザインからコーディングまでを短期で制作できる社内リソースがない...
受注案件が集中して社内の制作体制ではまかないきれなくなってきた。デザイン+コードテンプレート制作をひとまとめで外注したいのだが...

高品質で可読性に優れ、検索エンジン対策にも配慮したホームページ制作

トリニティワークスは、「デザインだけでなくコーディングまで対応してほしい」そんなご要望にしっかりとお応えいたします。

コーディングとは、プログラミング言語を使ってソフトウェアの設計図にあたるソースコードを作成することを言います。そして、ホームページ制作でのコーディングはXHTMLやHTMLのマークアップ言語を利用して、デザインをWebサーバーを介してブラウザ上で表示できる形式に変換する作業のことを言います。

ホームページはリンクや画像の拡大・スライドショーなど、ビジネスの目的に応じた様々な機能を埋め込む必要があります。そのような機能を実装するためには、制作したWebデザイン(つまページの全体イメージをまとめた1枚の画像)を、一つ一つの画像や文章、リンクやスライドショーなどの機能部品に細分化し、それぞれの部品をHTMLやCSS、Javascriptなどのマークアップ言語によって再構成する必要があります。これがコーディングの最も中心的な作業であり、かつ技術と経験が物を言う工程でもあります。

トリニティワークスでは、デザイン制作工程の成果物やお客様からご提供いただくデザインデータに基づく一般的なPC向けホームページのコーディングはもちろん、PCからスマートフォンまで1つのHTMLコードで動的に最適表示できるレスポンシブやjQueryなどのJavascriptを駆使した動的なページ演出対応なども承っております。先ずはお気軽にご相談ください。

トリニティワークスのホームページ制作の特長

高品質かつ柔軟性の高いHTML/CSS/Javascriptコーディングによってホームページを制作いたします。
マルチブラウザ対応は勿論のこと、Googleの最新検索アルゴリズムや新たなモバイル端末対応ルール「モバイルフレンドリールール」にも対応したコーディングを高品質/短納期でご提供いたします。

経験豊富なエンジニアチームが担当。だから高品質コーディングの短期納品を実現します!
最新のWeb環境に適応した最適化されたコーディングのためには、デザインを適切に部品化し最適な実装方式を選定できる豊富な実装経験や最新のHTML仕様に対する習熟が不可欠。トリニティワークスではWeb黎明期からシステム開発経験を積んできた経験豊富なエンジニアチームがコーディングを担当。だから、高品質コーディングを短納期でお届けすることが可能です。
Googleの最新検索アルゴリズムやモバイル端末対応ルール「モバイルフレンドリールール」に準拠したコーディング
一昨年前に日本語版Google検索でも正式に採用となった最新の検索アルゴリズム「HUMMING BIRD」や、2015年2月から実施されているモバイル対応サイト優遇の検索順位決定ルール「モバイルフレンドリールール」に準拠したコーディングをご提供いたします。「モバイルフレンドリールール」への対応では、追加工数が必要となる本格的なレスポンシブスクリプトの構築無しでもデザイン&レイアウトの工夫で低コストでモバイル端末最適化が実現できる独自の実装フレームワークもご用意。お客様のご予算やホームページの目的・ターゲットに併せて柔軟にサイト仕様をお選びいただくことが可能です。
あらゆる端末上で常に美しく可読性の高いコンテンツを発信できる「レスポンシブデザイン」対応(※ 追加費用にてご対応いたします)
検索順位決定に大きな影響を与えるGoogleの新たなモバイル端末対応ルール「モバイルフレンドリールール」が2015年2月から導入されました。それに伴って急速に採用が進んでいる技術仕様が「レスポンシブデザイン」です。
この数年でWeb閲覧環境は劇的に多様化/モバイル化が進んでいます。これまではホームページを見る、インターネットで調べるといえばPCが当たり前でしたが、今ではスマートフォンやタブレットなど様々な画面サイズのデバイスが広く利用されています。しかもこれらの端末では縦向き、横向きによっても画面サイズが変わります。従来の「端末の画面サイズに合わせてホームページを作る」というやり方ではこれらの環境に対応することが難しくなっているのです。
「レスポンシブデザイン」によって設計/コーディングされたホームページは、端末の種類や画面サイズを自動的に判別してレイアウトを最適化いたします。大きすぎて画面をはみ出す、小さすぎてボタンが押し辛いといったことが避けられ、Googleの「モバイルフレンドリールール」でもこの方式が強く推奨されています。
トリニティワークスでは、モバイル時代の新しいWebスタンダードにいち早く対応。お客様のホームページのターゲットや目的をしっかりと把握した上で、レスポンシブデザインにはそぐわないレイアウト/デザイン上の問題点を発見・是正する提案を積極的に行わせていただきます。そして、最適なされた設計に基づく高品質なレスポンシブデザインコーディングをご提出させていただきます。
【ミニコラム】Googleのルール変更に伴って今や必須となった「レスポンシブデザイン」...しかし導入には高いハードルも

レスポンシブWebデザインのメリットとして「 1つのHTML(ワンソース)でPC・スマホのページの管理ができる」という点ばかりが紹介されるのですが、実はこの「1つのHTML」という言葉がレスポンシブデザインは通常のコーディングと同程度の工数で実現できるという誤解を与えがちです。残念ながらそうではありません。

レスポンシブデザインでは、様々なデバイスやブラウザ、OSの種類やバージョンに拠る差異などを全て吸収して設計通りに表示できるページを作らなくてはなりません。そのためには、レイアウトやデザインの設計段階から最新のHTML/CSS実装上の制約に考慮しながら慎重にコード設計を行う必要があります。また、実際のコーディングにおいても、1ステップ実装を進める毎に様々な画面サイズや端末上で動作を確認し、きめ細かなデバッグを繰り返す必要があります。

そのためレスポンシブデザインのコーディングは、従来のPCのみの固定サイズページ制作よりもずっと多くの工数が必要となるのです。つまり、PCサイトだけを対象とした固定サイズのホームページを作るより多くの手間がかかる(=費用もその分かさむ)ということになります。 レスポンシブデザインは通常のサイトと比べてどれくらい高くなるのかを具体的に示すことは難しいのですが、一般的には標準的な固定サイズページのコーディングの2〜4倍としている制作会社が多いようです。

トリニティワークスでは、お客様のご予算等に応じてできるだけ柔軟な費用体系でレスポンシブ対応をご提供することを目指して、様々な取り組みを行っております。

  • 画像とテキストが複雑に混在したレイアウトや列数の多い多列表組みへの対応など、自由度の高いレイアウト/デザインに対しては、端末種別や表示切り替えの分岐点となる画面サイズ(ブレイクポイント)をしっかりと定義し、それぞれの環境に併せて最適なスタイル設計を行います。また、基本スタイルではカバーできないページ固有の特別な配置や表示条件についても、Javascriptによるレスポンシブ対応画面制御スクリプトを個別に実装して対応。複雑なレイアウトや表組みでも様々なデバイス環境で常に最適な表示を実現します。
  • トリニティワークスでは、Googleの「モバイルフレンドリールール」への対応とリニューアルコストの軽減を両立したい方のための簡易版レスポンシブデザインもご提供しております。上述1でご紹介したような大きな追加工数が必要となる本格的なレスポンシブスクリプトの構築無しでもデザイン&レイアウトの工夫で低コストでモバイル端末最適化が実現できる独自の実装フレームワークをご用意しています。

デザインからコーディングまでの制作の流れ

1ご相談
制作のご依頼・ご相談は、お見積りページのフォームよりお申込み下さい。
必要事項をご記入いただきますと弊社サーバーより自動メールが送信されます。当メールには、お見積りご提出の方法やその後の制作開始までの流れが記載されておりますので、内容をご確認いただけますようお願い申し上げます。
お電話でのご相談も受け付けております。お電話の場合は 03-6873-6854(受付時間:平日 10:00〜18:00)までご連絡下さい。
2お見積り
お申込みフォームにご記入いただきました内容に基づいて概算お見積資料を作成しご提出させていただきます。
フォームにてお寄せいただきました内容によっては、お見積り作成のための事前ヒアリングが必要な場合もございます。その場合にはその旨を弊社よりご連絡させていただききます。
3デザイン
貴社よりご提供いただきますサイト構成仕様/内容仕様/ページレイアウト仕様(ワイヤーフレーム)ならびにデザインについてのご要望に基づき、弊社Webデザイナーがデザインを立案・制作いたします。
最初にレビュー用デザイン(デザイン案)をご提出させていただき、レビュー結果に基づいて必要な修正を行い確定版デザインを制作いたします。
  • ※ プラン通常料金では改訂第3稿まではお見積り料金範囲内でご対応させていただきます。それ以降の改訂につきましては別途ご相談の上お見積りにてご対応させていただきます。
4ご納品
お客様レビューが完了しましたら確定版デザインをデータにてご納品させていただきます。
5ご請求
ご納品時に制作費用ご請求書を発行・ご送付させていただきますので、指定口座までお振込み・ご入金をお願いいたします。
  • ※ ご請求書発行日から10日以内でのご入金をお願いしております。ご入金が何らかのご事情によりそれ以降となります場合につきましては別途ご相談いただけますようお願いいたします。
6コーディング
デザイン制作工程にて決定した仕様に基づいてホームページ用言語(HTML/CSS/Javascirpt)によるコーディングを行い、サーバーで公開できる形式のファイルを作成します。
7お客様レビュー
制作したHTMLはチェック用としてテストサーバー上にアップいたします。お客様にはこちらのサーバーにアクセスしていただき、内容/誤字脱字、機能の稼働状況等のご確認をお願いいたします。
お客様レビューの結果はExcelの一覧表形式にてご返送いただき、ご納品に向けた校正を当方にて行わせていただきます。
  • ※ プラン通常料金では校正は1回がお見積り料金範囲内となっております。それ以降の校正・改訂につきましては別途ご相談の上お見積りにてご対応させていただきます。
8ご納品
お客様レビューが完了いたしましたら確定版HTMLキット一式をデータにてご納品させていただきます。
9ご請求
HTMLレビュー完了後にコーディング費用のご請求書を発行・ご送付させていただきますので、指定口座までお振込み・ご入金をお願いいたします。
  • ※ ご請求書発行日から10日以内でのご入金をお願いしております。ご入金が何らかのご事情によりそれ以降となります場合につきましては別途ご相談いただけますようお願いいたします。